眠兎の日々

ゲーム&アニメ好き主婦の日常の出来事をまったり更新

ゲームにハマる

最近、近所の桜がちょっとずつ咲き始めて春めいてきました。満開より今ぐらいの桜が好きなので私にとっては一番の見ごろです。

 

『好き』は人によってそれぞれですね。

ゲームも何が好きでハマるかは、もしくは人が好きでも自分は「合わない」となることも。

 

今回は私が艦これにハマった理由を書こうと思います。

 

①レア艦のお迎え

通常海域でも現状建造不可能なレア艦がドロップする場所もありますが、イベントになると通常海域ではドロップしないレア艦がドロップしたり、確率が通常海域よりよかったりします。

イベント時にクリア報酬とは別にドロップ艦として初実装される艦もあるので、艦これイベントは掘りイベントでもあります。

クリアを目標とすると同時に、狙いの子をお迎えするため周回するのも艦これの楽しみ方。

 

私も始めた当時は楽しみ方がわからず『放置しすぎゲー』でした。

が、2014年秋イベントE-2クリア報酬の秋月さんとプリンツさんが好みだったためイベントに気合!いれて!の挑戦。

初めてちゃんとイベントに参加したので、色々調べつつ&艦娘育てつつ、秋月さんプリンツさんを無事お迎えできました。

レア艦も攻略中に何名かお迎えでき、ドロップした時の「ぃやっほー!」と、イベントクリアの達成感にハマってしまいました。

グラーフさんが180周でお迎えできた時の達成感ったらもぉ(白目)

 

②改二が色々好みだった

他ゲームでも進化等で絵が変わるのはよくあることですが、艦これの改二での変化は好きな事が多いです。

というのも、それまでやっていた他ゲームでは「進化後、露出しすぎじゃ…」とか「なんか装飾ゴテゴテしてる…進化前のシンプルなほうが可愛い」とか、

せっかく強くしたのに以前の方が好みで残念な気持ちになることが多かったので。

もちろん艦これでも改造前の方が好みな子もいますが、改造して残念な気持ちになったことはないです。

 

③心くすぐられ要素

限定グラやボイスなど楽しいです。

現在限定グラの明石さんなんか夜に見るとホント食テロです←

 

ここ最近印象的だったのは、バレンタイングラでの曙さん。

それまでは「こっち見んな!このクソ提督!」と言われ「…すみません」と思ってたのですが、バレンタイングラは恥じらいつつチョコを差し出すツンデレ曙さんに。

「同じセリフなのに、なにこの破壊力」と、すっかりやられてしまい、バレンタイングラ終了後でも「クソ提督!」言われても以前のような気持ちにならなくなりましたw

 

④通常&イベントのための試行錯誤

海域をクリアするため、他提督様の攻略サイトやその記事に対するコメントを参考にしつつ、自分の現状戦力(所属艦娘、練度、装備)で頑張るのも私は楽しいです。

先行組や検証組の提督様方には足を向けて寝れない。

いけそうなら甲クリアを目標に頑張っているのですが、他提督様が開示してくれている情報ありきな我が鎮守府なので。

 

ルート固定艦がなくてもクリアできる、でもあれば最適。(ルート固定艦がいない→クリア不可能という仕様じゃない)

参考にしても安定して周回できないのは自分の艦隊に何かしらの要素が欠けてる(提督運を含む←)。

私はこんな姿勢でイベントや通常海域に臨んでます。

基本「資材で殴る」(試行回数稼ぐ、練度足りない→イベント中にあげる)我が鎮守府ですが←

 

時間や資材がなければ難易度を落としたり、諦めて次のイベントや次回ドロップ実装時に頑張るぐらいのまったり加減で。

楽しむためのゲームでイライラするのもなぁと思うので。

 

思いのほか長くなってしまったので、次回に続く(まったりアビ発動)